日 時11月28日(水) 15:45~16:30
会 場Bゾーン
主催者株式会社パスコ
タイトル物流危機を乗りきる!
輸配送効率化とCS向上の両立を果たす輸配送システムの在り方
内 容株式会社パスコ(東証1部上場、セコムグループ、航空測量会社)は、“地図情報”、“移動体の位置情報”、“道路ネットワーク情報”などと、独自のルート選定ロジックを組み合わせた輸配送システム(TMS)サービスを創出し、これまで多くの企業様の物流業務の効率化を支援してきました。
「人手不足でありながら従業員に長時間労働はさせられない」、しかしながら「サービス品質を落として顧客満足度(CS)が下がる事態は避けたい」―こうした物流業界が抱える危機的な課題を並行してクリアするには、業務を効率化し、限られた経営資源を最大限に活用することが急務となっています。
本セミナーでは、システム面からそれらを支援する考え方や、パスコのTMSが実現してきたことを事例と共にお話します。TMSをこれから構築または見直しをお考えの企業様はふるってご参加ください。
開催形式事前予約制(当日参加も可)
※聴講を希望される方は、こちらからお申し込みください。
また、セミナー当日は名刺をご持参ください
問い合わせ先システム事業部
03-3715-1880
>>セミナー一覧ページへ


本サイトについてのお問い合わせは
 日本新聞製作懇話会(CONPT-JAPAN) JANPS2018運営事務局  Tel. 03-3503-3829  Mail webmaster@janps.jp