日 時11月28日(水) 12:45~13:30
会 場Bゾーン
主催者日本電気株式会社
タイトルメディア業界に起こるシンギュラリティとNECの最先端AI技術
内 容2045年になると、AIが自分より頭の良いAIを作り、そのまたAIがAIを作り…というように爆発的に知能が加速し、AIが人類の知能を超える技術的特異点 “シンギュラリティ” が起こると言われています。しかし、広告の世界では今、様々なメディアやアドテクに変化が起きており、2045年を待たずに “アド・シンギュラリティ” が起こり得ます。
NECはこの時代の潮流を予測し、来たるべき環境変化に備えられるよう、最先端のAI技術で、新聞社のビジネスをアップデートし続ける企業であれたらと考えます。本セミナーでは展示するAI技術(自動記事要約、顔認証など)を中心に紹介しながら、これからのメディアの未来にはどんなシンギュラリティが起こるのかを考えてみたいと思います。
【講演者】NEC 放送・メディア事業部 データアナリスト 志村 典孝
開催形式自由聴講(事前申込不要)
問い合わせ先放送・メディア事業部
03-3798-4666
y-yoshida@ez.jp.nec.com
>>セミナー一覧ページへ


本サイトについてのお問い合わせは
 日本新聞製作懇話会(CONPT-JAPAN) JANPS2018運営事務局  Tel. 03-3503-3829  Mail webmaster@janps.jp