日 時7月22日(水) 12:45~13:30
会 場Aゾーン
主催者富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社
タイトル「ついに登場! 国内初、新聞用完全無処理CTPプレート」
新聞社の最新ニーズに応える“究極の省資源ソリューション”
内 容講師:富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社
    吉田南工場生産開発センター研究担当部長 西川 博史
「現像処理機のメンテナンスや薬品の管理からの解放」「トータルコストの削減」「環境配慮姿勢のアピール」といった観点で、かねてから大きな期待が寄せられていた新聞用完全無処理CTPプレート。富士フイルムは、これまで培ってきた独自のプレート技術を高度に融合させることにより、国内で初めてその商品化に成功しました。
本セミナーでは、この先進の無処理プレートに投入された新技術をご紹介するほか、『FUJIFILM SUPERIA』の新たな中核製品として皆さまにご提供する「省資源効果」について、テスト運用事例なども交えながら具体的にお伝えいたします。
開催形式要事前申込
こちらより、申込書(PDF)をダウンロードし、必要事項ご記入の上、申込書記載の送り先までFAXにてお送りください。
問い合わせ先富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 FFGSセミナー事務局
TEL:03-6419-0421
>>セミナー一覧ページへ


本サイトについてのお問い合わせは
 日本新聞製作懇話会(CONPT-JAPAN) JANPS2015運営事務局  Tel. 03-3503-3829  Mail webmaster@janps.jp