西研グラフィックス株式会社

〒842-0031  佐賀県神埼郡吉野ヶ里町吉田135番地
電話:0952-52-8634   URL:http://www.seiken-g.com

西研グラフィックスは創業以来65年、「技術立社」を合言葉に、つねにユーザーニーズを製品に反映させながら、よりスピーディに、より確実に、よりハイクオリティに変革の時代に挑んできました。
今回のJANPS2015では、更に進化した西研85型4×1輪転機を初め、各種製品について提案したいと考えております。


西研85型4×1輪転機 “HAYABUSA”

85型輪転機“HAYABUSA”は最高印刷速度16万部/時の4×1機で、ベストセラー機である65型をベースに、経済性・環境性能はそのままに「高速性」「高品位」「先進性」を更に向上させた新時代の4×1輪転機です。現在納入先では順調に稼働中で、紙面品質・安定性の大幅向上、ランニングコストの低減等により、高い評価をいただいております。

西研36型2×1輪転機 “CITYPRESS”

36型輪転機“CITYPRESS”は、地域紙を中心とする少部数の新聞印刷向けに開発した半裁1頁周長(2×1)の新型輪転機(最大3.6万部/時)です。弊社独自のノウハウをベースに、軽量小型で徹底したコスト低減を行い、極めて高い信頼性とコストパフォーマンスを実現しました。高い拡張性と省スペース設計により、フレキシブルな対応が可能な輪転機です。

新聞搬送CSGキャリヤMarkⅢ

国内最大のシェアを誇るCSGキャリヤMarkⅢは、安定性と耐久性を追及し、その完成度の高いシステムは、大きな信頼と高い支持を得ています。様々な設置条件や運用に合わせて、豊富なオプションを用意しており、柔軟な対応が可能です。

>>出展社一覧ページへ


本サイトについてのお問い合わせは
 日本新聞製作懇話会(CONPT-JAPAN) JANPS2015運営事務局  Tel. 03-3503-3829  Mail webmaster@janps.jp