コニカミノルタ
ビジネスソリューションズ株式会社

〒101-0062  東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング
電話:03-6311-9051   URL:http://www.konicaminolta.jp/business/products/graphic/index.html

今回ブースコンセプトを「環境配慮と利益創出の両立実現へ」とし、新聞業界への環境配慮の想いをカタチに、コニカミノルタ製品・サービスの価値とメリットを訴求します。
ブース内では、コニカミノルタの環境への取り組みの紹介や環境配慮型製品の展示、カラーデジタル印刷機による小ロット多品種といったマルチロール対応によるコストダウン提案を行います。


環境対応型ケミカルレスCTPシステム「BLUE EARTH」

アルカリ現像液一切不使用、露光後の処理はガム洗浄のみのシステム。優れた環境適性を保ちながら印刷現場の業務効率向上とコストメリットを実現します。2014年に新聞業界向けに発売開始した新製品「BLUE EARTH NP」を展示。「BLUE EARTH NP」の特長は、従来品と比較して耐刷性が大幅にアップし、新聞輪転機上での版摩耗によるトラブルを抑えることができること、露光感度もアップしたことで生産性の向上も実現。新聞業界に現像レスプレートによる環境負荷軽減を提案いたします。

カラーデジタル印刷機「bizhub PRESS C1070」

71枚/分のフルカラーPODシステム。1200dpiの高解像度、オフセット画質を追求した画像安定性と通紙信頼性を備え、製本や折などの後加工処理も可能。高生産性と幅広い用紙対応力により、広範囲な品目に対応できる「Multi-Role Digial Press」です。プロユースから名刺を始めとした印刷物の内製化まで幅広い用途で運用が可能となっています。

自動スキャン分光測色計「FD-9」(新製品)

印刷業界で用いられるプロファイル作成チャートやQC用画像混在チャートをリフォーマットすることなく、そのままを世界最速かつ正確に自動測定することが出来る「フリーフォーマット機能」を搭載。「FD-9」は2015年夏世界同時発売予定、発売後には世界5極体制での修理校正サービスの展開を予定しています。

>>出展社一覧ページへ


本サイトについてのお問い合わせは
 日本新聞製作懇話会(CONPT-JAPAN) JANPS2015運営事務局  Tel. 03-3503-3829  Mail webmaster@janps.jp