富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

〒106-0031  東京都港区西麻布二丁目26番地30号 富士フイルム西麻布ビル
電話:03-6419-0300   URL:http://ffgs.fujifilm.co.jp

今回のJANPSにおける、FFGSブースの最大の見どころの一つは、「新聞用完全無処理CTPプレートが、ついに登場する」ということ。『SUPERIA』は、富士フイルムが今年の4月、世界に向けて発表した省資源ソリューションの新ブランドであり、この新聞用完全無処理CTPプレートは、新聞向けSUPERIAの中核をなす注目の新製品です。FFGSブースでは、新聞用完全無処理CTPプレートの優れた刷版性能や導入メリットを中心に、同じく新聞向けSUPERIAの一翼を担う有処理CTPの信頼性、そして、商印分野でも定評ある次世代ワークフロー『XMF』の戦略的な活用例などについて、デモを交えながら、具体的にわかりやすくご紹介いたします。


省資源ソリューション FUJIFILM SUPERIA

富士フイルムが、コーポレートスローガンである『Value from Innovation』を、新聞印刷業界で具現化すべく新たに構築した、省資源ソリューション。平成27年4月から、新ブランド『FUJIFILM SUPERIA』として、ワールドワイドな提供に開始しました。「省材料」(用紙やインキなどの資材の削減)、「省工数」(工程短縮・時間短縮による工数削減)、「省エネルギー」(電気などの使用量削減)、「省排出」(薬品廃液などの排出量削減)、「省ウォーター」(水使用量の削減)の「5つの省資源」を刷版工程で実現しながら、『環境負荷低減』、『生産性向上』に貢献します。

新聞用完全無処理サーマルCTPプレート

最大の特長は、すでに商印分野で定評ある完全無処理CTPプレート『SUPERIA ZP』の高度な界面制御技術と、新聞分野で実績があるサーマルネガプレート『HN-NV』の根幹技術(高速重合技術、砂目技術、エッジ裁断技術など) を高次元に融合させることで、新聞印刷に求められる「高耐刷力」「優れた安定性」を両立しながら、ガム現像などを一切必要としない「完全なる無処理」を実現している、ということ。FFGSブースでは、すでに無処理CTPを導入し現場で効果を実感なさっている新聞社様の事例などもご紹介しますので、ぜひ会場にて新聞用完全無処理CTPプレートをご確認ください。

紙面入稿システムソリューション

『XMF Remote』は、商印分野で導入が加速している次世代ワークフローシステム『XMF Complete』との連動により、入出稿・校正・承認のやり取りをオンラインで実現できる、Webポータルシステムです。今回のJANPSでは、この『XMF Remote』と紙面入稿システム、『富士ゼロックスVersant 2100 Press』を効果的に連携させた、新聞社様とのコラボレーションによる独自の活用事例をご紹介します。広告の入稿や校正の効率化、あるいは、小ロットの多様な製作物への展開など、新たな受注拡大のための営業支援ツールとしても、ご注目ください。

>>出展社一覧ページへ


本サイトについてのお問い合わせは
 日本新聞製作懇話会(CONPT-JAPAN) JANPS2015運営事務局  Tel. 03-3503-3829  Mail webmaster@janps.jp