株式会社イワタ

〒101-0032  東京都千代田区岩本町3-2-9 滝清ビル
電話:03-5820-3161   URL:http://www.iwatafont.co.jp

イワタのテーマは、新聞を「より読みやすく」「より親しみやすく」
読者の視点で開発した書体を提案いたします。
◆老眼や白内障でも読みやすい「UD新聞書体」。
高齢者の「可読性」に着目して開発いたしました。現在、全国25紙にご採用いただいております。
◆若者や女性にも興味ある新聞紙面を表現する新書体「イワタミンゴNP」。
新聞書体に馴染みにくい方々に親しみを感じさせ、かつ新聞書体の気品を備えた全く新しい視点の新聞本文書体です。
生活面やラテ欄などのターゲットを広く持つ記事に最適です。
◆書体だけでなく、色覚障がいや高齢者にも見分けやすい色使いを「新聞のユニバーサルデザイン」として提案を致します。


イワタUD新聞書体

「高齢者も読みやすい新聞書体」を目標にイワタUD新聞明朝・イワタUD新聞ゴシックを2009年に開発しました。共同開発の信濃毎日新聞社様をはじめ、現在、全国25紙でご決定ご採用をいただいております。
高齢者対応としての文字拡大や横線の太めだけでなく、一行をはっきり見せることで「可読性を高めるデザイン」を施したものが『イワタUD新聞書体』です。

イワタミンゴNP

「どのページを見ても同じ新聞書体」ではなく、「記事によって書体が変われば」より親しみやすい紙面に変化できるのではないか。
そんな思いで開発したのが『イワタミンゴNP』です。
明朝体のシャープさ読みやすさと、ゴシック体の整列感を兼ね備えた、少しおしゃれな書体です。
新聞に馴染みの少ない若者や、女性層にも受け入れられやすいデザインです。

>>出展社一覧ページへ


本サイトについてのお問い合わせは
 日本新聞製作懇話会(CONPT-JAPAN) JANPS2015運営事務局  Tel. 03-3503-3829  Mail webmaster@janps.jp