日本アグフア・ゲバルト株式会社

〒141-0032  東京都品川区大崎1-6-1 大崎ニューシティビル 1号館 5階
電話:03-6420-2010   URL:http://www.apogee-users.jp/index.html



アグフアブースの見所

アグフアブース(ブースNo.14)では、資材コストの削減を製品コンセプトとしてアグフアが展開している商業印刷向現像レスプレート技術と新聞印刷が求める製品性能をマッチングさせることで、新聞印刷でも商業印刷でもご使用いただける現像レスプレート「Azura NEWS(アズーラ NEWS)」をご紹介いたします。
「先進的な技術」と「低コスト化」の両立を図り、国内の新聞社様ではすでに10ライン以上の採用を頂いております。是非ともアグフアブースにお越しいただき、手にとってご覧ください。ブースではAzura NEWSをご導入頂いている新聞社様をご紹介しプレート及び新聞印刷物も展示予定です。

現像レスCTPプレート「:Azura NEWS(アズーラNEWS)」

(実演デモを行います)
日本国内では新聞市場に特化した「専用技術」「専用の製造工程」を用いたCTPプレートが主流となっていましたが、アグフアの「Azura NEWS」は商業印刷向けに販売する現像レスプレート「アズーラシリーズ」の技術を用い商業印刷向けプレートの製造ラインと新聞印刷向けプレートの製造ラインを共存させることに成功いたしました。製造ラインの共存は新聞業界と商業印刷業界を分ける事無く印刷業全体を製品市場と捉え対応することが可能となりました。
市場規模を大きく見る事で得られた製品力はコストメリットです。

高速クリーニングユニット「Azura CX125(アズーラCX125)」

現像レスプレート・AzuraNEWSはプレートの表面にガム液を塗布する工程と共に非画線部を洗浄処理することで製版プレート上での視認性を確保いたします。この役目をこなすのがAzura CX125 高速クリーニングユニットです。
Azura CX125 高速クリーニングユニットにより製版ライン上で画像形成を完結すると共に検版が可能な現像レスプレートを提供いたします。
現像処理ではないため面倒な液温管理がなく高速で起動、面倒な給排水設備も不要です。また処理薬品のランニングコストも現状より2 ~ 3 割の削減が期待でき現像レスプレートAzuraNEWSと共に製版現場のコスト削減に貢献いたします。

>>出展社一覧ページへ


本サイトについてのお問い合わせは
 日本新聞製作懇話会(CONPT-JAPAN) JANPS2015運営事務局  Tel. 03-3503-3829  Mail webmaster@janps.jp